矯正治療について|大櫛歯科 矯正歯科医院

矯正治療例

矯正治療とは

矯正治療は歯科治療の中でも特殊で専門性の高い分野です。そのため多岐にわたる知識の習得以外に、専門的な技術の修練が必要です。

そこで、現在事実上の矯正歯科の専門資格として最も有効だと言われているものが、日本矯正歯科学会の認定医制度と専門医制度です。矯正治療に関して適切かつ充分な学識と経験を有するものを「日本矯正歯科学会の認定医・専門医」としています。

当院では、日本矯正歯科学会の認定医が常勤し診療を行っていますので、安心してご相談ください。

【歯並びやかみ合わせが悪いと…】

● 物をかみにくい
歯並びが悪いと、物をかみにくいために消化不良などの原因となり、健康や発育にまで影響を及ぼすことがあります。

● むし歯や歯周病になりやすい
歯がガタガタだったり、かみ合わない歯があると、食べ物のカスがたまりやすい上に、歯みがきがしにくく、虫歯や歯周病などになりやすい。

● 発音がしずらい
ひどい出っ歯、上下の歯がかみ合わない、受け口などの場合、正しい発音ができないことがあります。

● 口元にコンプレックスをいだく
悪い歯並びを気にして、人前で話したがらなくなったり、容姿を気にしたりして他人との付き合いも消極的になる傾向があります。

マウスピース矯正とは

マウスピース矯正とは透明で薄く、見えにくい素材で作られた、マウスピース型の取り外し可能な矯正装置です。

ワイヤーを使用しない透明な素材のため、治療中もほとんど目立ちません。

定期的に歯型を取り、その都度アライナーを製作し、厚みの違うアライナーを使用することで痛みや不快感も軽減できます。

マウスピース型なので食事中も取り外すこともでき、衛生的です。 お気軽にご相談ください。



■メリット

・ 透明なマウスピース型の矯正装置のため目立ちにくいです。

・ 食事や歯磨きの時など取り外し可能なので、口腔内を清潔に保てます。

・ 装着時の違和感が少なく、喋りにくさや痛みなどが少ないです。

・ 画像や模型を使い歯の動きをチェックすることができます。




PageTop